医療費控除について

医療費控除について

医療費控除について医療費控除とは、自分自身や家族のために支払った医療費の合計額が10万円以上を超える場合、その超過分について控除を受けることができる制度です。歯科医院での診療や治療は医療費控除の対象となります。手続きでは確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)、領収書などが必要になりますので、領収書は大切に保管するようにしてください。簡単な手続きなのでご不明点などはご遠慮なくお訊ねください。

自由診療によるものや高価な材料を使用する場合、歯列矯正でも審美目的の費用は医療費控除の対象になりませんのでご注意ください。